定期健診・歯のクリーニング|心斎橋クローバー歯科

06-6224-0390

患者さんの歯の健康をずっと守ります

心斎橋クローバー歯科 home診療メニュー>定期健診・歯のクリーニング

虫歯や歯周病は毎日の予防を心がけていれば、初期の段階で見つけることのできる病気です。
心斎橋クローバー歯科では、いつまでも健康な歯で過ごしていただくために、定期健診・歯のメンテナンスに力を入れて取り組んでいます。

健康な歯を保つためにぜひ3〜4ヶ月に一度メンテナンスをお受けくださいね。


赤ちゃんからシニアまで、お口の健康をずっと守っていきます

歯科衛生士担当制により質の高いメンテナンスを行います

痛くなく・気持ちよく・歯質にも優しいケアを行います

定期健診・クリーニングご希望の患者さんへ

虫歯治療が終わった患者さんには、健康な歯の維持のために、3ヶ月おきの定期健診をお勧めしております。
現代では歯周病は国民病といわれています。虫歯や歯周病の予防には、歯科衛生士によるメンテナンスを定期的に受けていただくことがとても大切です。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTCはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、プロ(P)が行う器具・機械(M)を使った歯(T)のクリーニング(C)のことです。

P.M.T.C.

毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所に汚れがたまりがちになります。歯垢や歯石、茶シブ等の汚れやみがき残しのお掃除を徹底的に行うのがPMTCです。

a

歯科衛生士が器械や器具を使って、物理的に歯のクリーニングをします。

(ご希望により、フッ素塗布・着色取りもいたします。着色の程度により、定期健診内で取りきれない場合は、改めてご予約をいただくこともございます。)

エアフロー

エアフローでメンテナンス中

心斎橋クローバー歯科クリニックでは、エアフローという器械を導入しており、歯科衛生士が専用のパウダーを使って歯と歯ぐきのクリーニングを行っています。

エアフローは歯と歯ぐきの間にあるバイオフィルムと初期歯石を1回の処置で取り去ります。

心斎橋クローバー歯科のメンテナンスでは、バイオフィルムの量をいかに少なくコントロール出来るかという課題に積極的に取り組んでいます。

メンテナンスによるお口の中の健康維持

歯科衛生士による歯のメンテナンスを受けていただくと、歯質の強化、虫歯の予防、歯周病、歯肉炎の予防、審美性の向上につながります。

茶渋やタバコのヤニ、ワイン、コーヒーなどの軽い着色もきれいになります。

3〜6ヶ月に1回の通院です

3〜6ヶ月くらいの間隔でお口のメンテナンスを受けていただき、次のご来院までの間は自宅で正しい歯みがきをしていただくことで、虫歯や歯周病の予防が出来ます。

虫歯や歯周病になってから治療を受けるのではなく、虫歯にならない、歯周病にならないという予防の目的で通っていただくことが、私達の願いです。

バイオフィルムの除去

当院ではエアフローを使用して歯周病や虫歯の原因となるバイオフィルムを抑制します。

バイオフィルムは歯周病や虫歯の原因となる細菌の塊で、歯ブラシでは除去出来ません。

バイオフィルムを除去するには、歯科医院でのメンテナンスを定期的に受けていただきます。

歯みがきや生活習慣のアドバイス

歯科衛生士が担当します

当院では担当歯科衛生士制度を導入しておりますので、患者さんお一人おひとりのお口の状態やライフスタイルに合わせた予防方法をご提供いたします。

プラークの染め出しによって歯みがきの時に患者さんが苦手としている箇所がわかります。
その部分を気をつけてみがくことで、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。

担当歯科衛生士がていねいに歯みがき方法をお伝えしますので、ぜひ正しいみがき方をマスターしてくださいね。

歯みがき指導

歯みがき指導

毎日磨いているのに虫歯になってしまう方、歯周病や口臭が気になる方は、
正しい歯みがきの方法を身につけることで改善されます。

毎日の正しい歯みがきが、予防の第一歩です。

歯科衛生士が必要に応じて歯垢を落とすための様々な方法をお伝えします。

歯ブラシの持ち方 / 歯をみがく順序 / 歯ブラシの動かし方 / 歯ブラシの当て方 / デンタルフロスの使い方 …など。